MENU

地方銀行のマイカーローンって金利が安い!

東京に住んでいると銀行もたくさんあるので、お金を借りるのにも便利です。

 

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などの都銀はもちろん、千葉銀行や横浜銀行など他県の地方銀行も利用できます。

 

年末のボーナス商戦あたりに、車の買い替えを検討しています。

 

家族も増えたので2ドアのスカイラインから、ワンボックスタイプのファミリーカーに買い換えする予定です。

 

ざっと見た感じだと必要なオプション込みで350万〜400万ぐらいはかかりそうです。

 

それぐらいの金額になってしまうと、さすがに現金一括で購入するのは難しいです。

 

そこで銀行からマイカーローンの借り入れを検討しているのですが、金利比較をするだけでもかなり面倒くさいです。

 

そもそも銀行の窓口は平日の15時までしか開いていないので、会社員である私が借り入れ相談をするのは無理です。

 

仕方なく嫁さんにお願いしょうと思ったのですが、嫁はお金に疎いのでこの手の手続きも苦手なんです。

 

最近の銀行ではそういったサラリーマン世帯向けに、土日祝日でもローン相談の窓口を設けているようです。

 

これは良かったと思い行ってみたのですが、同じようなサラリーマンで行列ができ1時間以上待たされる結果になりました。

 

マイカーローンの借入先は少なくとも三つぐらいは合い見積もりを取って比較したいので、かなり時間が掛かってしまいそうです。

 

そうこうしているうちに今乗っている車の車検も近づいてくるので、車検更新前までには車の買い替えを済ませたいんです。

 

時間がないなあと思っていたら、会社の同僚が「それなら WEB 申し込みをしてみればいいんじゃないの」と教えてくれました。

 

インターネットに疎い私は全然知らなかったのですが、マイカーローンの申し込みをインターネット経由で受け付けしてくれるサービスがあるそうです。

 

そこで昼休みにスマホで思いつく銀行の公式サイトでマイカーローンを調べてみました。

 

すると金利や申し込み方法が一目で分かり、これなら簡単にマイカーローン金利比較ができる事が分りました。

 

あのまま知らないで店舗回りをしていたら、絶対に車検までに新車購入は間に合わなかったと思います。

 

自宅に帰ってからパソコンでさらに詳しく調べると、東京から離れた地方の人口でもローンの申し込みができることが分りました。

 

WEBで申し込みをすると仮審査を受けることができて、仮審査に通れば来店不要で本審査まで進むことができます。

 

審査に必要な書類は郵送かファクス・メールで大丈夫だそうです。

 

お店に行かなくても申し込みから融資の実行まで行えるので、本当に便利な世の中になりました。

 

私のような都心の会社員の顧客を獲得するためか、地方銀行のマイカーローン金利は安いところが多いです。

 

金利が安いマイカーローンを探すのならば、殿様商売の都銀よりも顧客獲得に躍起になっている地銀の方がおすすめです。

 

最寄に店舗がなくても、インターネットを利用すれば簡単に手続きを進めることができます。

 

今私がマイカーローンの申し込みを検討しているのが、関西アーバン銀行と静岡銀行のどちらかです。

 

ネットバンクの住信 SBI 銀行も金利を安かったのですが、別途事務手数料が必要なので返済額が増えてしまいます。

 

関西アーバン銀行と静銀ならば、手数料・保証料込みで低金利なので総返済額も少なくて済みます。

 

何も知らなければ金利が高い都市銀行からお金を借りて車を買うところでした。

 

返済シミュレーションしてみると、10万円以上も差があったのでカーナビ1台分くらいの損をするところでした。

 

インターネットを利用することで、金利が低いマイカーローンを見つけられて本当に良かったです。